(いにしえ)より伝わりし「柴胡が原(さいこがはら)」とミシマサイコ
相模原柴胡の会
(Sagamihara Saiko Association)
ミシマサイコという薬草やその花を知っていますか!
 相模原市域は明治時代以前には相模野台地と云われる広大な原野が広がり、そこにはミシマサイコの群落地が所々に存在して「柴胡が原」と云われ、夏には一面に黄色いミシマサイコの花が咲き、秋には貴重な薬草(根の部分が漢方生薬・柴胡の原料)として採取されていました。
現在では都市化による環境変化により「柴胡が原」と云われるような場所はなくなり、ミシマサイコも絶滅危惧種となって、相模原市及び神奈川県では全く見られなくなってしまいました。 古の 柴胡の原よ 夏の空 (若井)
「相模原柴胡の会」は相模原市においてミシマシコの育成・栽培を行うとともに、ミシマサイコの啓発普及活動を行っています。
柴胡の会 活動案内 柴胡の会 活動案内 柴胡の会 活動予定 柴胡の会 活動予定 柴胡の会 活動報告 柴胡の会 活動報告 柴胡の会 活動場所 柴胡の会 活動場所
相模原柴胡の会ホームページ内の記事を検索して見ることが出来ます
検索結果の画面を消去するには検索画面の右上の×印をクリックする
柴胡関連史料に本草綱目啓蒙の原文の一部を掲載しました!
 本草綱目啓蒙は小野蘭山が江戸での幕府医学館で中医薬学(本草学)の基本書物の「本草綱目」を元に講義を行った際に、孫の小野職孝(もとたか)が筆記整理したものを蘭山自身が確認したうえで「本草綱目啓蒙」として48巻にまとめたもので1805年(文化2年)に出版され、日本本草学の集大成とされる書物です。
この「本草綱目啓蒙」の中で記述されている鎌倉柴胡の部分の原文の一部を掲載しました
続きはこちらでご覧ください。
2020年10月20日掲載  
ミシマサイコ講座に参加してみませんか!
相模原市にゆかりの深い絶滅危惧種ミシマサイコ
漢方生薬として利用されてきたミシマサイコ、その生薬としての効能と用途を学びます。
さらに、ミシマサイコを育て方についても学びます。
11月8日(日)AM10時~12時
主催:相模原市立環境情報センター
講師:菅野宏一さん(薬剤師・第一薬局)、奥江信義さん(相模原柴胡の会)
場所:相模原市立環境情報センター (ウエルネス相模原の向かい側)
日時 11月8日(日) AM10時~12時 場所 環境情報センター 学習室
参加費 500円(資料代など) 備考 参加者には種を配布します
募集定員 20人 申込受付 電話申し込み順
申込受付 11月7日締め切り 申込先 環境情報センター
定員になり次第、締め切らせて頂きます 電話番号 042-769-9248
ミシマサイコ講座のチラシを見る 住所 相模原市中央区富士見1-3-41
2020年10月20日掲載  
新たに「相模野と柴胡」に関する文書を見つけました!
 古今要覧稿と云う江戸時代の書物に相模野と柴胡に関する事が詳しく記述されている事を見つけました。 古今要覧稿(ここんようらんこう)は江戸時代後期に徳川幕府の命により、屋代弘賢が編纂した560巻の類書(今で云うところの百科事典)で、徳川幕府公式の類書と云えます。
江戸時代の徳川幕府公式の類書である古今要覧稿の第5巻草木部の中で柴胡について「のぐさ別名鎌倉柴胡は日本全国で産出されているが、相模鎌倉の産をもって最上とす」と記されています。
続きはこちらでご覧ください。
2020年9月20日掲載  
賛助会員・日本ゼトック(株)様の活動紹介
 この度、日本ゼトック(株)相模原事業所様が相模原柴胡の会の活動に賛同して頂き、賛助会員として参加して頂きました。
 日本ゼトック(株)様の最初の活動としては日本ゼトック(株)相模原事業所内においてミシマサイコの種まきを行って頂き、種から苗を育てることから始められました。また、相模原柴胡の会で提供したミシマサイコの2年物の苗を鉢植えで育てて頂き、現在は相模原事業所に写真のような立派なミシマサイコの花が咲いて、社員の方にお披露目して頂いています。
 さらに相模原柴胡の会の柴胡花壇の毎月定例整備作業にも6月から参加して頂き、夏の暑い中での整備作業にも2~4人の多くの方に汗を流しながら参加して頂いていますので、大変感謝しています(下部右の写真が整備作業風景です)。

 日本ゼトック(株)相模原事業所の立地場所は昔、「柴胡が原」と云われた相模野台地の北端に当たり(江戸・元禄時代の絵地図参照)、ミシマサイコが群生していたと思われる場所であり、担当部署様並びに担当者様の努力が実り、相模原事業所内にミシマサイコが根付き、毎年夏に黄色い花がたくさん咲いて、社員の方々や相模原市民の方々の話題になることを期待しています。
また、日本ゼトック(株)様がこの活動を通じて相模原市内における環境保全貢献企業並びに地域社会貢献企業として高い評価が得られることを期待しています。 日本ゼトック(株)相模原事業所 相模原市緑区大山町1-5

日本ゼトック(株) ホームページはこちら
日本ゼトック・鉢植えのミシマサイコが満開です! 日本ゼトック・鉢植えのミシマサイコが満開です!
今春播いた種からミシマサイコの芽が多く出ています! 下溝・石碑前柴胡花壇の整備作業に参加!
参考:相模原市におけるミシマサイコ4
2020年8月28日掲載  
相模原柴胡の会 イベント(更新 2020.04.01)
相模原柴胡の会 ツイッター

相模原柴胡の会 活動(更新 2020.09.20)
ミシマサイコ 花のアルバム (更新 2020.09.20)
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
麻溝公園の柴胡花壇
麻溝公園の柴胡花壇
柴胡陸橋命名碑前の下溝柴胡花壇
柴胡陸橋命名碑前の下溝柴胡花壇
柴胡陸橋命名碑前の下溝柴胡花壇
柴胡陸橋命名碑前の下溝柴胡花壇
柴胡陸橋命名碑前の下溝柴胡花壇
モナの丘の柴胡育成園
モナの丘の柴胡育成園
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
松尾芭蕉の句碑 下溝柴胡花壇
松尾芭蕉の句碑 下溝柴胡花壇
ミシマサイコ(三島柴胡)の花
写真の左右の端部をタップ又はスワイプすると次の写真を見ることができます
トップに戻る トップに戻る 活動案内へ 活動案内へ 前のページに戻る 前のページに戻る
相模原柴胡の会が管理しているミシマサイコの由来
 相模原市内で最後に自生のミシマシコが見られたのは1955年(昭和30年)頃までで、それ以降は自生のミシマサイコは確認されていません。現在では薬用植物ミシマサイコの自生種は絶滅危惧種Ⅱに指定されています。
相模原市では1967年(昭和42年)にミシマサイコの探索を専門家に依頼して行い、丹沢・塔ノ岳でミシマサイコの自生種を発見してその種を採取して持ち帰りました。その種からミシマサイコを栽培しましたが、時代の流れとともに廃れてきました。相模原市では2004年(平成17年)に当時の小川市長がそのミシマサイコの子孫を相模原麻溝公園に移植され、相模原麻溝公園で細々と管理されることになりました。
相模原柴胡の会では2017年(平成29年)からその管理の委託を受けて、ミシマサイコの育成・栽培に努め、その種を採取してミシマサイコの増殖に励んで、栽培場所を増やしてきました。
 このように相模原柴胡の会で管理している柴胡花壇のミシマサイコは昔、「柴胡が原」と云われていた相模野台地近辺で自生していた野生種の種から歴史的経過を経て継続して育成・栽培しているミシマサイコです。 一般に生薬・柴胡の生産栽培用に管理・育成されているミシマサイコではありません。
2020年3月1日掲載  
ミシマサイコの相模原地域ブランド名 「相模原柴胡」 について
 相模原柴胡の会では当会が管理している柴胡花壇や柴胡育成園で栽培している
ミシマサイコやそれから採取されたミシマサイコの種及びその種から育成されたミシマサイコを相模原地域ブランド名として以下の名称とすることにしました。
 
 「相模原柴胡」  (読み名 「さがみはらさいこ」)
 
今後、相模原柴胡の会では相模原市民の皆さんに配布するミシマサイコの苗や種はこの地域ブランド名を付けて配布させていただきます。
市民のみなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
2020年3月1日掲載  
ミシマサイコの育成で一緒に楽しい汗を流してみませんか!
相模原市やその近郊にお住まいの方で
ミシマサイコの育成や普及活動に参加して頂ける会員を募集しています!
相模原柴胡の会への入会希望の申し込みは
このページの下部にある「入会希望フォーム」でお願いします。
薬草ミシマサイコの啓発・普及活動にご協力頂ける企業の賛助会員について
 近年、日本の社会においても企業の社会的貢献活動や環境保護活動がその企業のイメージアップや企業の社会的評価の一つとして見直されてきています。
企業において社会的貢献活動や環境保護活動として具体的にどのようなことを行うかは各企業の目指すところによって様々な模索がなされるようになってきました。 企業の規模により世界的な展開や日本全国での展開など色々な活動を行うところもありますが、企業の中には地域に根付いた社会的貢献活動や環境保護活動を展開しているところも増えてきています。
 相模原柴胡の会ではこのような社会的な背景をもとに、相模原地域での活動について有志の企業様と相模原市古来の薬草植物であるミシマサイコの啓発・普及活動を協力して取り組んでいきたいと考えています。
相模原市古来の薬草植物であるミシマサイコの啓発・普及活動を社会的貢献活動や環境保護活動の一環として、ご協力・支援して頂ける企業様がありましたら、ご連絡いただければ幸いです。
あなたの企業のイメージアップや企業の社会的評価の高揚に寄与できるものと考えております。
 連絡先 相模原柴胡の会事務局福田まで 
 このページの下部にある「賛助会員フォーム」でお願い致します。
2020年4月01日掲載  
トップに戻る トップに戻る 活動予定へ  最後部へ 前のページに戻る 前のページに戻る
「柴胡歴史紀行」 春、下鶴間宿を歩く!
 相模原地域を含む相模野台地には江戸時代にはミシマサイコが群生した場所があり、夏には一面に黄色い花が咲いていて「柴胡が原」と云われていました。「柴胡が原」という名を最初に記録したのが江戸時代の武士であり画家でもある「渡辺崋山」が相模野に旅した時に記した「遊相日記」で、それには下鶴間宿にて見たミシマサイコの群生地を「柴胡の原」と書いています。
相模原柴胡の会では3月の野外定例会(2020.03.19)として、「柴胡歴史紀行、下鶴間宿を歩く」を多くの会員が参加して行いました。
続きはこちらでご覧ください。
2020年4月01日掲載  
「サイコフェア2019」を開催しました。
 相模原麻溝公園にて8月25日に「サイコフェア2019」(第3回サイコフェア)を「相模原柴胡の会」主催にて開催しました。
サイコフェア2019は麻溝公園事務所棟イベントルームと事務所棟前広場(テント6張り)ブースにて以下のイベントを行い、市民の皆さんへの「相模原柴胡の会」の活動アピールと「ミシマサイコ」の啓蒙・普及活動アピールを行いました。  
「サイコフェア2019」のチラシを見る。
サイコフェア2019 イベント内容(AM9時~PM3時)
ミシマサイコ講習会 ミシマサイコの昔と今の講座やミシマサイコの育て方講習
ミシマシコ関係展示 「相模原柴胡の会」活動紹介、ミシマサイコ説明資料や写真や植物画の展示、ミシマサイコ鉢植え品展示、他
柴胡漢方生薬展示 柴胡漢方生薬関連資料展示、ハーブティー試飲、他
ミシマサイコ花ガイド 麻溝公園・花の谷で開花中のミシマサイコへ案内と説明
花苗・野菜等の即売会 井上農園様、モナの丘様 協賛
コスプレ大会  CNS Produce コスプレin AsamizoPark コスプレマニアが参集
ラジオ体操 ラジオ体操とその普及活動の紹介(相模原市ラジオ体操連盟協賛)
ミシマサイコ講習会「ミシマサイコの昔と今を知る&ミシマサイコを育ててみよう」
  講習会では柴胡の会の福田と奥江が講師を務め、前半はミシマサイコの歴史的背景や由来からミシマサイコの現状、植物としての特性と漢方生薬としての柴胡などについて詳しく解説しました。後半ではミシマサイコの育て方について詳しく解説しました。
また、講習会には本村相模原市長がご来場され、講習会の途中でご挨拶をして頂きました。
講習会の参加者は30人で(一般応募者22人、子供・高校生・招待者等8人)という満席の盛況で、当日参加者も多くて受講をお断りする程でした。
講習会受講アンケートでは高い評価を受け、好評でした。講習会終了後には全員にミシマサイコの苗(1年物)を配布しました。
広場ブースでのイベント状況
  サイコフェア当日は天気も良く気温もそれほど暑くない気候で、各イベントブースには主に午前中を中心に多くの市民にご来場して頂き、各ブースで担当者がそれぞれ熱心に説明して「ミシマサイコ」と「相模原柴胡の会」についての知識を深めて頂くことが出来たと思います。各ブースを回られた市民の方から「相模原柴胡の会」の活動に参加したいという方が数名おられ、入会をお願いしました。
また地元企業の協力を得て鉢植え苗や野菜・卵、ハーブティの販売も行いました。
各イベントブースには本村相模原市長にはも見学して頂き、「ミシマサイコ」と「相模原柴胡の会」のアピールを行いました。
また、飛び入りで鈴虫(籠付きで4~5匹)の販売も行いました。
サイコフェア2019にご来場された市民は正確にはカウントしていませんが、200~300人くらいだと推測しています。ご来場ありがとうございました。来年もサイコフェアを行いますので、ご来場をお待ちしています。
2019年9月17日掲載  
トップに戻る トップに戻る 活動場所へ 活動場所へ 前のページに戻る 前のページに戻る
相模原柴胡の会では市民向け啓発・普及活動として、毎年以下のイベントを行っています。
サイコフェア  場所 相模原麻溝公園  毎年8月の第4日曜日を予定しています
サイコフェアの内容はミシマサイコ講習会、ミシマサイコの展示、柴胡の会活動状況の展示、ミシマサイコ関連資料の展示、柴胡茶の試飲販売、野菜直売会、植木・花苗の直売会、その他協力団体のイベント等々を行います。
  開催予告は広報さがみはら、地域情報誌、ホームページ等で行う予定です。
  主催 相模原柴胡の会
ミシマサイコ講習会  場所 相模原市内の公共施設  年間3回~4回
ミシマサイコ講習会ではミシマサイコの解説、ミシマサイコと相模原市との関わり、ミシマサイコの育て方、漢方生薬柴胡について、その他関連事項等々を行います。
  参加者にはミシマサイコの苗又は種を配布します。
  開催予告は広報さがみはら、地域情報誌、ホームページ等で行う予定です。
  主催・申し込み先 相模原柴胡の会
ミシマサイコの育成・栽培  1年間を通して行っています
 育成・栽培場所 モナの丘柴胡育成園、柴胡陸橋命名碑前柴胡花壇、麻溝公園柴胡花壇、その他
ミシマサイコの啓発・普及活動の一環として、市民の皆さんにミシマサイコを鑑賞して頂くとともに、苗や種を配布することも行っています。
 花の咲く時期は7月~8月です。
 主催 相模原柴胡の会
相模原柴胡の会 イベント予定!
ミシマサイコ講座 於 環境情報センター 2020年11月8日(日) AM10~12
  主催・申し込み先 環境情報センター (現在、受け付けは行っていません)
ミシマサイコ講習会 於 ソレイユさがみ 2020年10月4日(日) AM10~12
  主催・申し込み先 相模原柴胡の会
----中止
第4回サイコフェア(サイコフェア2020) 於 相模原麻溝公園 2020年8月23日(日)
  主催 相模原柴胡の会
----中止
ミシマサイコ講習会 於 相模原麻溝公園事務所 2020年8月23日(日) AM10~12
  主催・申し込み先 相模原柴胡の会
----中止
ミシマサイコ講習会 於 相模台公民館 2020年7月19日(日) AM10~12
  主催・申し込み先 相模台公民館
----中止
ミシマサイコ講習会 於 おださがプラザ 2020年7月3日(金) AM10~12
  主催・申し込み先 相模原柴胡の会
----中止
相模原市文化財保護課主催 文化財展に出展 於 ミウイ橋本6階と5階のフリースペース
  日時 2020年2月22日(土)~23日(日) AM10~PM5 見学自由
----中止
麻溝公園オータムフェア 於 相模原麻溝公園 2019年10月27日(日)
  主催 相模原麻溝公園 、 相模原柴胡の会 柴胡ブース出展
----終了
第3回サイコフェア(サイコフェア2019) 於 相模原麻溝公園 2019年8月25日(日)
  主催 相模原柴胡の会
----終了
スマホ用
QRコード
柴胡の会HP
 
麻溝公園HP
 
QRコードの
使用方法
 スマホのQRコード読み取り機能を起動する
 QRコードを撮影する
 表示されたHPアドレスをクリックする
 相模原柴胡の会のHPが表示される
 
 
 
 
相模原柴胡の会 活動予定!
3月度定例作業&定例会(2021年3月18日(木) AM定例作業、PM定例会)
2月度定例作業&定例会(2021年2月18日(木) AM定例作業、PM定例会)
2021年度定期総会を開催(2021年1月21日(木) AM、引き続き 定例会)
12月度定例作業&定例会(2020年12月17日(木) AM定例作業、PM定例会)
11月度定例作業&定例会(2020年11月19日(木) AM定例作業、PM定例会)
10月度定例作業&定例会(2020年10月15日(木) AM定例作業、PM定例会)--終了
9月度定例作業&定例会(2020年9月17日(木) AM定例作業、PM定例会)--終了
8月度定例作業&定例会(2020年8月20日(木) AM定例作業、PM定例会)--終了
7月度定例作業&定例会(2020年7月16日(木) AM定例作業、PM定例会)--終了
2020年度定期総会を開催(2020年1月16日(木) AM、引き続き 定例会)--終了
トップに戻る トップに戻る 花のアルバム 花のアルバム 前のページに戻る 前のページに戻る
「相模原柴胡の会」 紹介リーフレット
表面
こちらからPDFで見ることが出来ます。
裏面
こちらからPDFで見ることが出来ます。
「相模原柴胡の会 活動案内」こちらから 「相模原柴胡の会 活動報告」こちらから
「相模原柴胡の会 活動場所」こちらから 「ミシマサイコ(三島柴胡)とは」こちらから
トップに戻る トップに戻る スライドショー スライドショー 前のページに戻る 前のページに戻る
ミシマサイコの育成で一緒に楽しい汗を流してみませんか!
相模原市やその近郊にお住まいの方で
ミシマサイコの育成や普及活動に参加して頂ける会員を募集しています!
相模原柴胡の会への入会希望の申し込みは
「入会希望」ボタンをタップして、フォームに入力して送信をお願いします。
スマートフォンで申し込みが出来ます。

ミシマサイコの啓発・普及活動にご協力頂ける企業様
相模原市古来の薬草植物であるミシマサイコの啓発・普及活動を社会的貢献活動や
環境保護活動の一環として、ご協力・支援して頂ける企業様を募集しています。
お問合せは 「賛助会員」ボタン をタップして、フォームに入力して送信をお願い致します。
スマートフォンで送信出来ます。

ミシマサイコ講習会 参加申し込み
現在、準備中でホームページからの申し込みは出来ません。
お申し込みは 「講習会参加」ボタン をタップして、フォームに入力して送信をお願い致します。
スマートフォンで送信出来ます。

このページのトップに戻る   このページのトップに戻る  このページのトップに戻る
あなたは番目のビジターです
最終更新日 2020.10.20
「相模原柴胡の会」ホームページ運営委員会(委員長:若井義弘)
Copyright(C) 2019-2020 Sagamihara Saiko Association All Rights Reserved